カウンセラー紹介 東京・銀座

 


NPO法人ファミリーカウンセリングサービス 代表 村田 雅春

家族関係心理士、基礎インストラクター、スーパーバイザー

murata_img幼少時代からの極貧生活のコンプレックスからドモリになり、大人になっても人間関係が苦手だったが、素晴らしいカウンセラーに出会った事により心が癒され、ドモリからも解放された後は東京、横浜、愛知、岐阜、大阪、福岡で牧師としての働きもしている。「スプリングオブライフ命の泉」(岐阜放送)の講師でもある。2009年からファミリーカウンセリングサービスにて学び、家族関係心理士、基礎インストラクターとなり、過去の経験を生かしたカウンセリングを通じて人々の人生再生に役に立ちたいと願いながら活動中。


村田 ひろみ

家族関係心理士、結婚カウンセラー、インストラクター

murata_img__2DV、 離婚、多重債務、不登校、ステップファミリーと多くの問題を乗り越え、カウンセラーになる。カウンセラーのトレーニングは学んだ事を自分の生活の中で実践 することであった。どんどん元気になっていく自分がいた。今までのいろんな問題を解決するヒントが沢山あり、乗り越える力がいつの間にか育っていた。多くの問題を乗り越えて今の私の感性がある。感じる力は自分の宝物。そう思えるカウンセリングに出会えた。自己回復しながら、人間関係のコツを身に付け る。そして自分らしくイキイキと楽しい人生を生きれる自分になれる。そんなカウンセリングを広めたい。多くの悩んでいる人の役に立ちたい。そんな思いでカ ウンセリングをしています。誰でも笑顔一杯に生きれるのですから。


飯田 道子

家族関係心理士、介護カウンセラー、インストラクター

iida_img看護師、そして区役所の要介護認定調査員を経験して、現在は区立小学校において母と子の相談員をしている。病気の90%、ストレスがなんらかの原因であると言われ、その殆どが人間関係からくるものであるという。子育ても終わり、今までの経験を生かし、子育て支援・介護者支援・高齢者を対象にスモールグループ、わかりやすいセミナー等で気軽に参加できる場所を広めてゆきたい。そして健康寿命を延ばして「笑顔と感謝で輝いて生きる」を推奨してゆきたい。区役所主催による高齢者向け講座の企画講演多数実施


沼田 泰子

家族関係心理士、介護インストラクター、インストラクター

numata_img有料老人ホーム運営企業にて施設長、訪問介護管理者、介護行政対応、お客様相談室、内部監査等の業務に従事。2004年ファミリーカウンセリングサービスにて学び、2007年より家族関係心理士・介護カウンセリングインストラクターとして介護職員の支援等に使命を見いだしている。又、横浜を中心にニート、引きこもり、不登校などの悩みを抱えたご家族や若者の心のサポートに携わっている。


本田 孝枝

家族関係カウンセラー、インストラクター

honda_img家族への介護と自らの大病の経験を無駄にせず、人を助ける仕事に従事したいと願い、カウンセリングを学ぶ。ジャズピアノで磨いた感性を活かし、インストラ クターとして学んだことを多くの人に伝えている。国分寺マイタウン情報誌にコラム連載中。又、地域にて子育てセミナーを定期的に開催している。

 

カウンセリングルームクレスト 


原島 恭子

家族関係心理士、アロマテラピーアドバイザー、フラワーレメディ・プラクティショナー

bloomkyo_img金融機関、通信業界での勤務を経てカナダで海外生活を送る中、年を重ねても自分らしく生きる大切さや心のケアの重要性を実感。帰国後、荒木次也氏の下、カウンセリングの手法を学ぶ。西東京市在住。NPOファミリーカウンセリングサービス不登校支援会、又、がん患者やその家族のための相談業務にも携わっている。現在は、カウンセリングルームBloomの主宰として、武蔵野市でのグループセラピー、地元の西東京や東久留米でのフラワーレメディを使った個別カウンセリングにも力を入れている。

 

詳しくはHPへ 


碓氷 美香

家族関係心理士、基礎スーパーヴァイザー、メンタルケアセラピスト

usui_img2007年、ファミリーカウンセリングサービスでカウンセリングの手法を学び、家族関係心理士を取得。翌年にはスーパーバイザーを取得。都内の総合病院にて勤務しながらライフワークとして地域で個別カウンセリングの他、グループカウンセリング、老人ホームにて傾聴ボランティアをしている。また、ファミリーカウンセリングサービスにて講師としてカウンセラーの育成にも携わっている。

 

みかんのカウンセリングルーム 


西澤 恵子

家族関係心理士、基礎インストラクター

nishizawa_img東京女子大学卒。学校教材の代理店を経営していましたが、長女が不登校になったのをキッカケにカウンセラーの勉強を始め、NPO法人ファミリーカウンセリングサービス(FCS)にて「家族関係心理士」、「初級インストラクター」の資格を得る。
2004年からFCSと地元の不登校・ひきこもり・ニート支援ネットワークにて、カウンセリングと講師をしている。2012年から若者の為の居場所「希望のオアシス」を作り、12ステップとスモールグループを行い、毎月1回行動プログラムにて、色々なところに出かけている。


宮﨑 真由子

家族関係心理士、育児セラピスト

miyazaki_img_1_1長男の不登校をきっかけに、心理学、カウンセリングを学び、現在、小学校での相談員、自宅にてカウンセリングスペースSUNを主宰、カウンセリング活動を行っています。また、育児セラピストとしての学びを活かし、地域の主任児童委員として子育て支援にも参加。子育て世代のサポーターとして活動しています。子育ての悩み、不登校、親子関係、思春期の悩み、どうぞお気軽ご相談下さい。
神奈川県南足柄市在住。

 

カウンセリングスペース